バリ島の空港の免税店について【バリ島の空港にはどんな免税店がある?】


《スポンサーリンク》



airport

バリ島に旅行で出かけたら空港の免税店もチェックしておきたいですよね。

しかしバリ島の空港(ングラ・ライ国際空港)にはどんな免税店があるのでしょうか。

そこで今回は『バリ島の空港にある免税店について』お伝えしていきます!

バリ島へお出かけ予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

バリ島の空港の免税店について

出国手続きを終えると、免税店の入り口が見えてきます。

airport2

その中をくぐっていくと、まず化粧品コーナーが見えてきます。

ジンパシー、ディオール、エスティーローダーなどが入り口付近にあります。

airport3

続いて進んでいくと、シャネルやブルガリなどが見えてきます。

空港販売限定のコスメや香水キットなどもあるので、女の子へのばらまき土産としても良いですね。

airport4

赤い服を着たお姉さんたちが、サポートをしてくださいます。

人気商品などのオススメ品を聞いてみても良いですね。

airport5

フランスのルメールもあります。

免税店は税抜き価格だから安い!と思いがちですが、amazonや楽天市場で買った方が安いなんてこともあります。

免税店で欲しい商品があるときは、先に値段をググっておくと良いでしょう。

airport6

お酒コーナーも充実しています。

彼氏やお父さんへのお土産としても良いですね。

写真には写っていませんが、お菓子やタバコ類なども、この辺りで購入することができます。

airport7

お菓子コーナーを抜けると、ブランドショップエリアに入ります。

この通りにグッチなどのハイブランドが並んでいます。

airport8

オメガなどの時計ブランドもあります。

airport9

コーチまで進むとブランドショップエリアは終わります。

airport10

その先はフードコートになっています。

airport11

フードコートの脇に、時計やサングラスのセレクトショップがありました。

いろんなブランドのものが並べられています。

airport12

フードコートを過ぎ、さらに奥へ進んでいくと、バリの伝統土産など雑貨類が売られています。

airport13

コンビニもあります。コンビニではお菓子類のほか、お土産品も充実しています。

airport14

搭乗入り口ギリギリのところにヴィクトリアシークレットがありました。

日本には店舗がないので、ヴィクトリアが欲しい人はぜひここでゲットしてみてください。

airport15

ランジェリーだけでなく、化粧ポーチ、バッグ、パスポートケースなどもあります。

airport16

《スポンサーリンク》

さいごに

お土産を買い忘れてしまった人も、空港で一通り揃えることができるので安心ですね。

空港へ行く際は、うっかりフライトに乗り遅れないように十分時間に余裕を持ってお出かけください。

この記事がみなさんのお役に立てたなら光栄です

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

    バリ島の空港の免税店について【バリ島の空港にはどんな免税店がある?】

このページの先頭へ