バリ島のお土産【コーヒー編・空港内で一番売れているコーヒーもご紹介!】


《スポンサーリンク》



airport19

コーヒーはバリ島の名産品の一つとして知られています。

しかし現地に行くと様々な種類のコーヒーがあり、どれを買うべきか迷われる方も多いと思います。

そこで今回は『空港で買えるコーヒーの中から一押しなもの』を紹介していきます!

空港のスタッフさんに一番人気のコーヒーもお伺いしてきましたので、参考にしてみてくださいね。

バリ島のお土産にコーヒーがオススメ

バリ島は、寺院やビーチなどが人気ですが、コーヒー農園が多くあることでも有名です。

現地の人はコーヒーの粉を直接カップに入れ、熱湯を注いでコーヒーの粉末が下に沈んだ後に飲みます。

そのためお土産として売られているコーヒーも、フィルターを使って飲むものとそうでないものの2種類が販売されています。

フィルターを使わないで飲めるものに、フィルターを使うことは可能です。

しかし、その逆は難しいです。

もし、現地の人と同じようにコーヒーの粉を直接カップに入れて飲みたい!という人は、フィルターなしでOKの方を選びましょう!

バリ島の空港で買えるコーヒー

バリ島の空港(ングラ・ライ空港)にも、お土産のコーヒーが沢山売られています。

うっかり『ヨシコちゃんへのお土産を買い忘れてしまった!』という場合でも、安心ですね。

出国手続きを終えるとすぐに、免税店の入り口が見えてきます。

airport2

化粧品やアルコール類の売り場を抜けていくと、チョコレートなどの食べ物コーナーが見えてきます。

そこにコーヒーがいくつか並んでいます。

airport19

価格は、だいたい5ドル(530円)前後のものが多いです。

※円表記は、記事作成時の為替相場1ドル=105.90円にて算出しています。

airport20

免税店を抜けて空港内を奥へ進んでいくと、コンビニがあります。

※コンビニへの行き道はこちらの記事にて紹介しています。

airport14

このコンビニの中にも、コーヒーが沢山売られています。

airport18

中には25,000ルピア(202円)くらいのコーヒーもあります。

ばらまき用のお土産にしても良いかもしれませんね。

※円表記は、記事作成時の為替相場(1円=123.86ルピア)にて算出しています。

airport17

《スポンサーリンク》

人気なコーヒーはどれ?

空港内だけでも沢山の種類が売られているため、どれを買うべきか迷ってしまいますよね。

そこでみなさんに、空港内で一番人気のコーヒーを紹介します!

airport21

空港のスタッフさんによれば、(写真では見えにくいですが)地球のマークの上にチョウチョが乗っている絵があるメーカーのコーヒーが一番有名だそうです。

そしてこのメーカーの中でも、『LUWAK BLEND(ルアックブレンド)』を買われる方が一番多いそうです。

なぜならこのルアクブレンドは、独特な方法で採取される希少なものであり、世界一高級なコーヒーとして知られているからです。

面白いのが、このルアクコーヒーの採取方法です。

なんと、猫ちゃん(ジャウネコ)が出した糞の中から拾い集められるのです!

衝撃的ですが、話題性も十分なので、お土産としても最適ですね。

※ルアクコーヒーについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

このメーカー以外にも”ルアク”という表記のあるものは、同一の方法で採取されたコーヒー豆になります。

みなさんもぜひ記念にひとつ購入してみてくださいね^^

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

    バリ島のお土産【コーヒー編・空港内で一番売れているコーヒーもご紹介!】

このページの先頭へ