コーチはニューヨークが安い!?【ニューヨーク本店の値段について】


《スポンサーリンク》



k0014381

このページでは前回の記事に引き続き、コーチ・ニューヨーク本店へ行ってきた体験記をお伝えしていきます。

みなさんが一番知りたいのは、『ニューヨークのコーチの価格はどうなんだ?』という点だと思います。

そこで今回は『コーチは日本よりニューヨークで買う方が安いのか』検証してきました!!

これからニューヨークにお出かけの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コーチはニューヨークで買うと安いのか?

コーチはアメリカで買った方が安いと聞きますが、本当に噂通りなのかチェックしてみました!

わたしは8月に行ったので、店内の商品はすでに秋色一色。

『あ!いい感じのバッグがあるぞ〜!!』

早速拝見です。

k0013717

このバッグは295ドル(30,090円)でした。

正確にはこの金額にニューヨークの州税8.875%が加わるため、支払うべき金額は321ドル(32,742円)になります。

このバッグを日本のコーチで買うと….なんと58,320円になります。高!!w

もう一ついってみましょう。

k0013718

これは違う店舗で撮った写真ですが、検証のために利用します。

このバッグは、ニューヨークでは325ドル(33,150円)、州税を足すと354ドル(36,108円)です。

このバッグを日本のコーチで買うと…68,040円です。

もうお判りですね。

コーチはアメリカが圧倒的に安い!!!!

※円表記は、記事作成時の為替相場1ドル=102円で計算しています。

空港にある免税店が安いとは限らない

k_9676

JFK空港には、免税エリアにコーチの店舗があります。

免税店と聞くと、税金がかからない分安そう!と思いがちですが、実際はそうでもありません。

むしろ免税店の物って高いなーと感じることが多いです。

もちろんコーチも例外ではありません。

税金はかからずとも、商品価格が高い!というケースが往々にしてあります。

わたしもJFK空港の第一ターミナルにあるコーチへ入ったとき、『街にある店舗より高いな』という印象を受けました。

しかしシーズンの切り替えで、色によってプライスダウンしているものがある可能性もあります。

そのためきちんと値段をチェックすることが、賢く商品を購入する秘訣と言えそうです。

《スポンサーリンク》

さいごに

今回わたしが比較するために紹介した商品について言えば、アメリカでは日本の半額に近い値段で買えることが判明しました。

日本でも値段の比較ができないか調べてみたところ…

コーチのwebサイトでアメリカ価格と比較できることがわかりました。

こちらが日本用のサイトで、こちらが海外用のサイトになります。

近々アメリカに旅行に行く予定がある人は、こちらで商品と値段をチェックしておくと良いかもしれません。

この記事がみなさんのお役に立てたのなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

    コーチはニューヨークが安い!?【ニューヨーク本店の値段について】

このページの先頭へ