ロサンゼルス空港の免税店【タバコは売ってる?】


《スポンサーリンク》




ロサンセルズ空港の免税店で、化粧品などのほかタバコを求める人も多いと思います。

アメリカは喫煙者には肩身が狭い国ですが、免税店でタバコは売ってるのでしょうか。

そこで今回は『ロサンゼルス空港の免税店のタバコの有無について』調べてきました
タバコをお土産に買って帰りたい人もぜひ参考にどうぞ!

ロサンゼルス空港の免税店にタバコはある?

ロサンゼルス空港の免税店にタバコはあります!

ロサンゼルス空港は大きな空港なので、それぞれのターミナルの場所がかなり離れています。

わたしが調査のために立ち寄った免税店はターミナル4にある免税店です。

ターミナルによっても異なるかもしれませんが、とりあえずターミナル4にはありました。

どんな種類のタバコがあるの?

画像を見ていただくとわかるように、マルボロは揃っているようです。

パーラメント、キャメル、スピリットなども売っています。

日本で人気のあるセブンスターやメビウス(マイルドセブン)はありませんでした。

しかし中華系のタバコメーカーのものはいくつかあるようです。

旅の楽しみ方として、海外の珍しいメーカーのものに挑戦してみるのも良いですね。

免税店で売られているタバコの値段

マルボロやパーラエントは、1カートン45ドルです。

そして2カートン買えば10%オフ、3カートン買えば15%オフ、4カートン買えば20%オフになるそうです。

日本ではマルボロは1カートン4600円くらいで販売されています。

現在の為替相場(1ドル117円)で計算すると5265円になるので、日本で買う方が安いことになります。

もちろん旅行時の為替相場によって変わってきますので、その時の相場で計算し直してみてくださいね。

《スポンサーリンク》

さいごに

ロサンゼルス空港では、マルボロは手に入れることができます。

しかしセブンスターやメビウスなどの国内メーカーのものはありませんでした。

また、免税店と言えど必ずしも日本国内よりも安い価格で買えるとは限りません。

“知人へのお土産に買って帰ったけど日本で買う方が安かった”なんてことになったら、残念ですよね。

そのため安易に商品に飛びつかず、しっかりと為替相場をチェックした上で購入しましょう。

この記事がみなさんのお役に立てたのなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【渡航時期:2016年10月】

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

    ロサンゼルス空港の免税店【タバコは売ってる?】

このページの先頭へ