ニューヨーク公共図書館を観光で訪れてみました!【女子旅・旅行記ブログ】


《スポンサーリンク》



K0013569

『Sex and the City』など様々な映画のワンシーンとして登場する、ニューヨーク公共図書館。

この図書館は本を借りるための場としてだけでなく、その建築美から観光地としても有名です。

そこで今回はニューヨーク公共図書館を訪れた記録をみなさんにお届けしたいと思います

これからこの図書館を訪れる予定の人は、予習として参考にしてみてくださいね。

ニューヨーク公共図書館に観光で訪れる【アクセス】

ニューヨーク公共図書館へは、地下鉄の駅『5av』または『42st-Bryant Park』から行くことができます。

どちらの駅からも歩いて行けますが、図書館へは『5av』駅の方が近いです。

住所:5th Ave at 42nd St, New York, NY

この図書館はブライアントパークという大きな公園の中にあり、『42st-Bryant Park』から行く場合は公園を突っ切っる形になります。

ちなみにブライアントパークはこんなところです↓

k0013698

ニューヨーク公共図書館に観光で訪れる【正面入り口に到着】

k0013695

図書館の入り口では、おしゃべりしたり休憩をとっている人たちがいっぱいいます。

階段だけでなく図書館の周辺にあるテーブルでもたくさんの人たちが読書をしたり、パソコンを開いたりと、青空の下みなさん思い思いに過ごされていました。

K0013567

図書館の前に二体のライオン像が鎮座しています。

設立当初からあるライオン像は、現在ニューヨーク公共図書館のモチーフとなっているそうです。

ぜひとも記念撮影は、このライオン像と共にどうぞ〜。

《スポンサーリンク》

ニューヨーク公共図書館に観光で訪れる【いざ!館内へ】

K0013588

中に入ると、持ち物検査があります。バッグを大きく開いてスタッフさんに中身をチェックしてもらいます。

エントランスを入ると最初に目に止まるのは、重厚な階段。

k0013570

『Sex and the City(映画版)』を観た人は、見覚えがあると思います。

そう、キャリーが駆け上がった階段です。

K0013580

階段を上がっていくと、素敵な天井がお目見えします。

K0013582

『オーマイガー!!』言葉を失うほど美しいです。ボザール建築の美しさが集約されたような空間です。

K0013584

2階にある扉を入ってみると、読書スペースがありました。

ニューヨーク公共図書館にはこのような読書スペースがたくさんあるので、勉強や仕事をするのにも良い場所です。

もちろん無料なので、旅行ついでにここでまったり過ごすのもアリですね。

k0013589

子供用の貸し出し部屋もありました。

ここでは子供たちが本を読んだり、パソコンで調べ物をしたりしていました。

続きは次のページへ

ブログが長くなってしまったので、ここで一区切りです。

この記事の続きはこちらのページにて紹介しています。

続きのページでは、『ニューヨーク公共図書館のお土産コーナー』へ進んでいきます。

実際にニューヨーク公共図書館へ行ってみると、魅力的なお土産がたくさんあるので悩んでしまうと思います。

ぜひお土産選びの参考に合わせて一読くださいね。

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

    ニューヨーク公共図書館を観光で訪れてみました!【女子旅・旅行記ブログ】

このページの先頭へ