ニューヨーク市立図書館【wifi+コンセント事情について】


《スポンサーリンク》



K0013565

100年以上の歴史を持つニューヨーク市立図書館は、公共に開かれた図書館としてニューヨーカーに親しまれています。

この図書館で本を探す人はもちろん、勉強や仕事をするスペースとして利用されている人もいます。

しかし、この図書館のwifiやコンセント事情はどのようになっているのでしょうか。

そこで今回は『ニューヨーク市立図書館のwifiとコンセント事情について』調べてきました!

ニューヨーク市立図書館のwifi事情

K0013574

ニューヨーク市立図書館では、館内にフリーwifiが入っています。

そのため、wifiに関しては無料でこの図書館のものを利用することができます。

ちなみに、ニューヨーク公共図書館のwifiは、『NYPL』という名前のものになります。

スマホやパソコンを開き『NYPL』の回線を選択すれば、パスワードなしにwifiを繋ぐことができます。

ニューヨーク市立図書館のコンセント事情

K0013578

ニューヨーク市立図書館では、すべての机に配置されている訳ではありませんがコンセントはあります。

コンセントがある机では、写真のようにコンセントタップが貼り付けられています。

コンセントタップは、一つの大きな机につき一つ配置されています。

そのため机を共有する人たちで、この一つのコンセントタップをシェアして利用することになります。

《スポンサーリンク》

ニューヨーク市立図書館の勉強スペース

K0013576

K0013584

ニューヨーク市立図書館では、沢山の部屋が勉強スペースとして解放されています。

もちろん図書館側としては読書する場所として解放しているのですが、勉強道具を持ち込んでいる学生やパソコン作業を行うスーツ姿の方々も多く見受けられます。

利用に関しても特に制限はなく、誰でも自由にこのスペースを使用することができます。

ニューヨーク市民でなくとも利用することができるので、観光で訪れた人も集中するスペースが欲しいときに活用されると良いかもしれません。

予約や登録手続きなども不要なので、ぜひ気軽に利用してみてください。

さいごに

わたしは8月にこの図書館を訪れましたが、とても寒かった印象があります。

アメリカは夏になると、どこも冷房がガンガンに効いています。

もちろんニューヨーク市立図書館も例外ではありません。

アメリカの冷房の寒さに慣れている人は良いですが、そうでない人は上着を持っていくと安心かと思います。

この記事がみなさんの『知りたい!』という願いの力となれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

    ニューヨーク市立図書館【wifi+コンセント事情について】

このページの先頭へ