セントパトリック大聖堂のミサについて【ニューヨーク】


《スポンサーリンク》



KK_9149

ニューヨークの中心街にあるセントパトリック大聖堂。

ここを訪れたならば『ミサ(礼拝の儀式)が執り行われているところを見てみたい』という方も多いと思います。

そこで今回は『セントパトリック大聖堂のミサについて』詳しく調べてみました!

ニューヨークへお出かけ予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

セントパトリック大聖堂のミサについて

K0013634

セントパトリック大聖堂では、毎日決まった時間帯にミサ(礼拝の儀式)が行われています。

キリスト教徒の人はもちろん、そうでない人も参加することができます。

予約などはなく、ミサが行われる時間にセントパトリック大聖堂へ足を運べば、そのままミサに参加できます。

ミサは曜日や時間帯によって、執り行われる儀式の内容が異なります。

中でもオススメなのは、日曜の10時15分のミサです。

日曜の10時15分のミサでは、司祭の方の説法の他、聖歌隊の歌声を楽しむことができます。

セントパトリック大聖堂を十二分に満喫したい方は、ぜひ日曜日を狙って行きましょう。

ミサが行われる時間帯

月曜〜金曜

7時 (ミュージック)
7時30分
8時
12時 (ミュージック)
12時30分 (ミュージック)
13時 (ミュージック)
17時30分 (ミュージック※月と金のみ)

土曜

8時 (レディーチャペルにて)
12時
17時30分 (ミュージック)

日曜

7時
8時
9時 (ミュージック)
10時15分(聖歌隊)
12時 (ミュージック)
13時
16時 (スパニッシュミサミュージック)
17時30分 (ミュージック)

ミサが行われる時間帯は、変更になることもあります。

※詳しくは、セントパトリック大聖堂のホームページでご確認ください。

《スポンサーリンク》

さいごに

セントパトリック大聖堂は、ゴシック建築やステンドグラスの美しさはもちろん、厳かなエナジーを秘めた特別な空間です。

わたしも初めて中に入ったときは、感動のあまり涙が止まりませんでした。

この大聖堂が発する大きな何かに、心を震わされたように思います。

みなさんもニューヨークへお出かけの際は、セントパトリック大聖堂の持つエナジーを体感しに行ってみてくださいね。

この記事がみなさんのお役に立てたなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

    セントパトリック大聖堂のミサについて【ニューヨーク】

このページの先頭へ