スパーサスホームステイ(Suparsa’s Home Stay)が素敵すぎる!


前回の記事に引き続き、バリ島のウブドにある安くて快適なホテル『スパーサスホームステイ(Suparsa’s Home Stay)』についてお伝えしていきます。

今回の記事では『スパーサスホームステイの設備やサービスについて』紹介していきます。

『ウブドで格安ホテルを探してるー!』という人や『一人旅や学生旅行でできるだけ安く済ませたい』、『スタッフさんたちが温かく迎えてくれるようなホテルを探してる』という人は、ぜひ一読ください。

《スポンサーリンク》

設備について

クーラー

クーラーは部屋によって付いている部屋と付いてない部屋があります。

クーラーが付いている部屋を希望される際は、部屋を予約する際にクーラー付きの部屋を選択しましょう。

ちなみに私は11月に渡航しましたが、日中は暑いのでクーラーは必須でした。

wi-fi

wi-fiは、無料で利用することができます。

主にネットサーフィンで利用していましたが、回線スピード、安定性は全く問題ありませんでした。

日本から借りてきたイモトwifiが全く使い物にならなかったので、むしろ非常に助かりました。

《スポンサーリンク》

サービスについて

朝食が美味しい

朝食はホテル代に含まれているため、朝8〜10時の間にバルコニーにて朝食が提供されます。

この時間帯に起きて外に座っていると、『ご飯いりますか〜?』とスタッフの方が声をかけてくれます。

そして朝食には、盛り盛りのフルーツと共にホテルのお母さんが作ってくれるオムレツやサンドイッチを食べることができます。

しかも毎日違うメニューなので、連泊でも飽きることはありません。

空港⇄ホテル間の送迎がある

ウブドは空港から離れた場所にあるため(車で40分〜1時間)、空港⇄ホテル間の移動はタクシーになるかと思います。

しかしバリ島ではぼったくりタクシーも多いので、自分でタクシーを拾うとなると心配ですよね。

このホテルでは送迎サービス(片道350000ルピア/約3500円)があるので安心です。

ホテルを予約したら、ホテルから直接『送迎が必要ですか?』というメールが届くので、そのメールに返信することで送迎の予約を済ますことができます。

チケットの手配やツアー観光も

バリ舞踊のチケットなどは、ホテルのスタッフさんに伝えるとチケットを持ってきてくれます。

また、『◯◯に行きたい!』など観光メニューが決まっている場合、ホテルのスタッフさんが送迎してくれます。

もちろんそれぞれお金を払う必要はありますが、自分でタクシーを拾う際の煩わしさから解放されるのでありがたいです。

次の記事に続きます

次のページでは、スパーサスホームステイの立地(アクセス)や周辺環境についてお伝えしていきます!

【渡航時期:2016年11月】

《スポンサーリンク》

コメントを残す

サブコンテンツ

    スパーサス ホーム ステイ(Suparsa's Home Stay)が素敵すぎる!【バリ島・ウブド】

このページの先頭へ